新刊『ループ 忘れ去られた記憶の旅』12月中旬発売!

ループ 忘れ去られた記憶の旅

若い魂に課せられた〈次元上昇〉の物語

それは、穏やかな風がそよいだときに現われた

不思議なヴィジョンから始まる自分探しの旅だった―

「あの時」のことを想い出すことはあるか。「あの時」のことだ。

君が独りで淋しそうにしていた「あのとき」のことだ。

君の心に去来していた風は、時に君を独り悲しみに沈ませることがあった。

それは辛い想い出だ。

しかし、その時に君の中に純性が芽吹いたことに気付かなかったようだね。

君はあの時に内在する純性を肉体に顕わしたのだ。

あの悲しみがなかったら、

君はいまこの不思議の風を受けることは出来なかった。

  • 葛藤こそが霊性を向上させる 葛藤の昇華は自己犠牲を意味する
  • 迷う人にこそ超越の可能性がある
  • 進化した証として魂は一つの結晶化を成す
  • 〈他者〉の眼差しは君の人生のどんな責任もとってくれない

果てしないループ(繰り返し)の中に迷う全ての人へ贈る最新刊!

今後の刊行予定

以下の本の刊行を予定しています。

  • 『ノーベル賞学者の神観』
  • 『タオに癒やされて』
  • 『ギリシャ哲学入門』
  • 『インド哲学入門』

森上逍遥の世界

TOPICS

2020.11.30

『タオと宇宙原理』に続く、新刊『ループ ―忘れ去られた記憶の旅』が12月中旬に発売されます。お近くの書店や、ネット書店(アマゾンでは売りません)などでご予約下さい。

2020.11.13

『タオと宇宙原理』に誤植等が御座いました。訂正してお詫び申し上げます。

2020.10.13

私塾『逍遥塾』について、本ウェブサイトで公開する予定でしたが、執筆に追われていて余裕がないため、また改めて次の機会とさせて頂きたいと思います。

2020.09.23

斯書『タオと宇宙原理』の広告が、9月23日の京都新聞に出ました。

2020.09.22

斯書『タオと宇宙原理』の広告が、9月22日の読売新聞、西日本新聞に出ました。

プロフィール

森上逍遥 Morigami Shoyo

福岡生まれ。文筆家。思想家。

中・高とミッションスクールの西南学院に通い、キリスト教教育を通して聖書と西洋思想に親しむ。高校卒業後、しばらく精神の放浪にて見聞を広めた後、立正大学仏教学部に特待生として入学、インド仏教を学ぶ。昭和54年度卒。卒論は『龍樹研究』で空観に於ける異蘊の解明を論じた。業界紙記者などを経て現在に到る。

著書に『侘び然び幽玄のこころ』『人生は残酷である』(桜の花出版)がある。

【お知らせ】森神逍遥から「森上逍遥」に改名しました。

サイト内検索